2010-10-11

写真と音の展示『なつかしい声』東京編

このブログのトップ写真でも使わせてもらってる写真家の栗原葉子ちゃんと6月に神戸でやった展示&ライブの東京編を今月末から高円寺のヒトソラさんでやらせてもらうことになりました。

彼女とは表現のアウトプットは違うものの、モノづくりにおいて大切にしたい空気感みたいなものが同じ方向を向いているので、違う部分も含めてとても安心して、かつ刺激的に一緒に作業ができる存在なのです。

この作品は まず12個の言葉をあげて、その言葉をタイトルにそれぞれが写真と音を制作して最終的に一つにするという手法でつくりました。

どちらかが先行という作り方をしたくなかったというのもあるし、信頼出来るからこそできるやりかたかなと思います。

お互い思っていた通りのものがきたり、逆に結構違うものができてきたり、でも最後に合わせたときには不思議と写真だけ音だけでは見えなかったイメージが浮かんできたりでおもしろかったです。

なかなかパッと見る人には伝わりにくい部分だけれど、その辺も知ってもらうとまた少し違った感じで見てもらえるかなと思っています。

最終日の7日には、栗ちゃんのスライドショーと自分の生演奏とでライブをやります。

この「なつかしい声」の内容とは違ったライブですが、見ている風景は共通していると思います。

静的な写真と動的な音楽との組み合わせでライブというのがなんだか想像力をかきたてる映画みたいな感じで楽しんでもらえるかと思います。是非とも!




—そこに あるのはひとつのイメージ ある日の音 あの日の風景—
12の言葉からうまれた、音と風景。 

【なつかしい声】
1.理想郷
2.旅のようであり、君のようだ
3.少しだけ願った
4.プール
5.village
6.考えない世界
7.海とヒーロー
8.なつかしい声
9.夢をみたり花をみたり
10.会えない 雨 ありがとう
11.せのび
12.小さな船出

 
写真:栗原葉子 音:田辺玄(WATER WATER CAMEL)

会期:2010年10月26日(火) - 11月7日(日) 11:30〜23:00
(*会期中11/1はお休みとなります)
会場:cafe+gallery ヒトソラ 
東京都杉並区高円寺南3-45-11 エトアール第2 2F


< ライブ&スライドショー >

展示最終日、クロージングパーティーとして音と写真のライブを行います
流れてゆく記憶の中の風景と、その場で紡がれていく音の世界を
ゆっくりとお楽しみください

日時:2010年11月7日(日) open19:00/start 19:30
(*会場準備のため通常営業は17:00までとなります)
参加費:2500yen (w/1DRINK+FOOD)

< ご予約・お問い合わせ>
[ヒトソラ] 03-6312-3585 hitosora@ac.auone-net.jp
※定員がございますのでご予約をお勧め致します。 

0 件のコメント: