2010-10-03

『eatrip』



こうふのまちの芸術祭も無事終わり、しばらくポカーンとなってましたが

月も変わったので動きましょう。

今年も終わりへ向かっています。

というわけでちょっと高知に行ってきます。

去年は6回も行ったのに(鍛冶屋のカージーと並んで最多)今年はまだ一度しかいってません。

ちょうど戻り鰹が美味い時期!

まいったなー また飲み食いしすぎちゃうなあ。

というのも目的だけど今回は一人演奏しに行ってきます。

eatrip』という映画の上映に合わせ、上映前のカフェタイムを音で空間演出します。

高知の素晴らしいお店の出店に並んで音屋開店します。

のんびりと、あっちいったりこっちいったり、いろんなモノで音を出したりで

その場で音楽をつくっていこうと思います。

高知のみんなに会えるのが楽しみでしょうがない。

そして『eatrip』まだ観てないのでこれまた楽しみ。

「人生とは食べる旅」言ってみれば音楽も自分にとっては旅。

そこには人も食も感じることも繋がる事も欠かせないのだなあと思う。



ちなみに山梨でも10月16日、cocochi×ELK企画でeatrip上映会あります。

いろんな食も楽しめるとのこと。

詳細↓
http://eatrip.jp/event/2010/10/16/index.html?pSce655







〜 食べるということこそ、生きること 『人生とは食べる旅』〜


日時:10月6日(水) 14:00~ 16:00~ 野外上映19:30~
場所:高知県立美術館ホール/中庭 ※雨天時は美術館ホール
料金:前売一般1500円 当日一般1800円
シニア・障がい者・高校生1000円
リーフレット持参の方は前売り料金(オープニング上映会のみ)
主催:高知県映画上映団体ネットワーク
連絡:088-803-4151
シネマの食堂のテーマ上映会なので、ぜひリーフレットにスタンプ押してくださいね
テーマ上映会全部見てスタンプ押してくださった方にはえいネー所属団体の上映会で使える映画招待券をプレゼントします。
オープニングイベントとして、夜の回は恒例の野外上映を予定しています。恒例といいつつ、これまで二度とも雨天により中止してきましたが、三度目の 正直なるか?これまた恒例のカフェも18時から出店します。イベントでの食事時間中はWATER WATER CAMELの田辺玄さんがBGMを生演奏!!出店予定カフェ/DEN、mongomongo、アジア食堂歩屋、桐島畑、drie、ワルンカフェ ほか

“食”をテーマにした今回の「シネマの食堂」の、オープニングを飾るのは“食”を通した人と人とのゆるやかなつながりを描くドキュメンタリー『eatrip(イートリップ)』です。
野村友里監督は“食”を本業とする女性。料理教室や雑誌、テレビなどで食の可能性、愉しさを伝え続けている彼女が、プロの映画人に支えられ、著名人から無名の人まで“食”でつながる様々な人々の考え方、思いを数々の食べ物と共にフィルムに焼きつけました。
人と食を巡り、人と食を考えるひととき。eatrip-あなたにとっての、いいごはんのじかん、になれたらうれしいと思う。
監督:野村友里/音楽:青柳拓次/出演:浅野忠信、民、UA 他

0 件のコメント: