2011-02-01

音日記 ~風の強い夜~

...







...

4 件のコメント:

kimi さんのコメント...

なんかすごいなぁ、風。生き物みたい。
風鈴?揺らしてみたり、物ころがしてみたり、木を揺さぶってみたり・・・
怖いような、愉快なような。
音楽会みたいですね。

強い風が吹いたあとは、きれいな星空!
たぶん。

gen tanabe さんのコメント...

kimiさん

ゴーって音ってちょっと怖いようなきもするけど、音楽会っていう発想、とっても素敵ですね!
いろんな表情があって、ずっと聴いていても飽きないのです。

そうそう、この前の
「想いを音で伝える」
というのもとっても良いですね。
言葉以上に伝わることもあるかもしれません。
言葉だけではなくて音も、
今はいろんなやり方があるのでもし機会があれば是非やってみてほしいなあ。

山梨へも是非遊びにきてくださいね。
いくらでも山梨談義しますよ!

kimi さんのコメント...

ずっと聴いていても飽きない。本当に。
音だけしか情報がないと、耳をすます力が強く働くように思います。なので目を閉じて、耳をすませています。

いつも見ているものでも虫眼鏡で見ると「おぉ!」という発見があったりしますよね。なんか音日記とか、定点録音も“虫眼鏡”みたいだなぁって思うんですよね。いつも素敵な発見をさせてくれて、ありがとうございます。

今日は高知はポカポカ陽気で、terzo tempoで まーさんも一緒に珈琲飲みながら音楽や音の話を色々しましたよ。面白かったなぁ。同じ音を聴いても、みんな感じ方が違う。違うから面白い!

ますますポカポカ陽気になったら、旅に出ますね。

gen tanabe さんのコメント...

こちらこそ、こうやって違った音の捉え方をきけるというのはとっても楽しいなあと思います。いつもありがとうございます。
terzo tempoで音談義!
素敵な時間ですね。
いつか参加したいものです。