2011-04-22

プラネタリウム番組「みんなの宇宙」

...


今日で31歳になりました。

なんか31って30よりも30代な感じがしますね。

そりゃあそうか。

自分の役割っていうそんな大袈裟なものではないけれど

出来ることや出来ないことを知る、受け入れることで広がる可能性を

もっともっと見ていきたいし

そこから自分にしかできないことを創造していきたいと思います。

これからもみなさんどうか宜しくお願いします。






さて、明日23日(土)から

先月からずっと音楽制作をしていたプラネタリウム番組『みんなの宇宙

の上映が山梨県立科学館のスペースシアターで始まります。

番組内の音楽は自分が、そしてエンディング曲の作詞・作曲・歌は"森ゆに"が担当しました。

今回の番組ではメガスターの素晴らしい星と、

ユニビューという宇宙を自由自在に飛び回れる映像ソフトを駆使して

大迫力な宇宙空間を体感できます。

山梨が誇る本当に素晴らしいプラネタリウムなので是非とも。

またこの番組上映に伴って6月にはWATER WATER CAMELと森ゆにとで

このプラネタリウム内でのライブも予定しています。

また詳細は追ってお知らせします。





震災後の一ヶ月間、この番組の制作をしていました。

計画停電で見たことがないような甲府盆地の暗さと空の星たちを山の上からみました。

こうやってこのタイミングで空や星、地球を感じることに関われたことで

随分と気持ちも救われていましたし、同時にその中で生きる自分の小ささや無力さも感じました。

原発のことはひとまず置いといたとしても、地震という自然の大きな力で被害を受けてもなお

また自然の力で救われて癒されているのも事実です。

みんなで知恵をしぼりあって、なるべく地球を自分たちを傷つけないように

精一杯いきていくしかありません。

それも出来る限り前向きに。

その方法を自分のできる範囲でも考え続けていこうと思います。




...

0 件のコメント: