2011-05-25

定点録音+写真 @ 身体気象農場 ▷ 5月

...


5月の 定点録音+写真 @ 身体気象農場 です。

このプロジェクトの詳しい内容はこちら




5月18日 14:00 - 17:00 晴れ

夏を先取りしたかのようなよい天気。Tシャツにサンダル姿で農場へ。到着するなり目を奪われたのは一面の黄色い菜の花畑。 先月はなかったものがたくさんの農場。生き物の気配、植物の緑、匂い。草刈り機の音。人の動き。菜の花畑には虫がたくさん。ミツバチ、コガネムシ、カメムシ、アリ、カエル、栗林の木には透き通る様な緑の葉がなり、下に積もった枯れ葉を虫たちがカサカサと動かしています。ちなみにサンダルは大失敗で地面に落ちたトゲトゲの栗の実が歩くたびに足に突き刺さります。鶏舎ではあんなに小さかったヒヨコたちが随分大きくなっていてびっくり。先月の音と比較してみたら、大きくなったせいかピヨピヨという鳴き声のピッチが下がっていておもしろい。今回森の舞台のまわりを歩いた音もアップしてみました。ヘッドフォンで聴くと一緒に歩いているみたいでおもしろいかと。若干鼻息まじりですが・・。田植えの田園にはいよいよ水が張られました。水面に反射する空が美しい。ちょうど稲を植える時期のようで、他の田んぼにはすでにちらほらと緑の点が見えます。あんなに寂しかった田んぼもトンボやカエルで賑やかになってきました。カエルがどこか一カ所で泣き始めると波紋のようにその鳴き声が広がっていく様子に鳥肌がたった。今回録音していてちょっと思ったのが、冬の間と比べて目に入ってくるものの距離感が違ってみえるということ。冬の間の方がすべてが遠くに感じ、緑や生き物が増えてきたこの5月、なんだかいろんなものが近くに感じたのです。物理的にさえぎるものの有無というのもあると思うし、ものの気配によって感じ方が変わってきてるようにも思う。終わった後、体が糖分を欲していたのでヒロミちゃんと一緒に近くにある唯一の商店"みよしや"さんでアイスクリームを買う。今回は啓志さんが不在だったのだけれど、カズさんがいたので一緒に食べる。やっと少しゆっくりお話ができた。肥料を使う農業、使わない農業、何事もどちらかに偏ってしまう考え方というのが危険だという話、主張することだけが芸術ではないという話、何も言わずに静かに変わらずにいることがそれもまた1つの意思表示であること。とてもいい話ができた。夏の間はどこかで農場に泊めてもらってご飯を囲みながらゆっくり話をしたいと思った。






バイノーラル録音のため、イヤホンかヘッドフォンで聴かれる事をお勧めします。


 定点録音:ファントム付近

定点録音:鶏舎

定点録音:森の舞台


定点録音:田植えの田園




番外編:菜の花畑の中




番外編:木の上




番外編:木の下




番外編:大きくなったヒヨコ




番外編:餌を食べるヤギ




番外編:温室




番外編:森の舞台のまわりを歩く




番外編:広がるカエルの鳴き声




番外編:放送








 photo by hiromi tanzawa









































...

0 件のコメント: